car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

マクラーレン新型720S ジュネーブショー画像、日本価格は3338万3000円から

720Sがジュネーブモーターショーでワールドプレミア、650S後継モデル

マクラーレン・720Sがジュネーブモーターショー2017で初公開となった。

(写真はマクラーレン・720S、ジュネーブモーターショー2017)
マクラーレン720s

毎年スイスで開かれるジュネーブモーターショーはスーパーカーショーという側面も持っている。特に今回のマクラーレンは新型720Sを発表し、多くの報道陣を集めた。

マクラーレン720s GENEVA マクラーレン720s リアコンビネーションランプ

マクラーレン720SはM840T型4.0L V8ツインターボエンジンを搭載

マクラーレン・720Sは実質的には現行ラインアップの650Sの後継モデルというポジションが与えられる。ガルウィングドア装備のスポーツクーペという650Sからのある意味古典的なスタイルは引き継がれた。

マクラーレン720s ヘッドランプ マクラーレン720s マフラー

新型720Sのボディサイズは全長4543×全幅2059×全高1196mm、ホイールベース2670mmとなり、ほぼ650Sのサイズ感が維持された。ただし、車体重量は軽量化を受けて1283kgに仕上げられている。

マクラーレン720s ガルウィングドア マクラーレン720s ジュネーブ2017

新型720Sに搭載されるパワートレインは、4.0L V8ツインターボで構成されるM840T型エンジンで、組み合わさるトランスミッションは7速SSGとなる。モデル名の通り最高出力は720ps、最大トルクは78.5kgmというパフォーマンスである。従来型650Sでは、3.8L V8ツインターボの搭載で650ps、69.1kgmということであったから、新型720Sはボアアップにより大幅なスペックアップを果たしている。

マクラーレン720s シート マクラーレン720s インテリア

新型720Sはジュネーブでのワールドプレミアの後、すぐに東京でも公式発表されており、既に日本での販売価格として3338万3000円が設定されている。

#1 匿名さん2017/03/19(Sun)14:34:46
なんかコレ見てるとブランドさえあれば子供がデザインしても売れるんかな、って思ってしまう。
#2 匿名さん2018/03/05(Mon)15:02:46
この前見たよマジで

名前(任意)
コメント

過去記事(2012/10/15)

マクラーレンの新型P1は3.8L V8ツインターボ搭載と予測、価格は1億円以上

新型P1、マクラーレンがパリサロン2012で発表したスポーツカーコンセプト

パリモーターショー2012の数あるスーパーカーの中でも一際目立った存在なのが、英国マクラーレンが発表した『P1』というコンセプトカーである。
マクラーレンP1
それもそのはず、マクラーレンと言えば1992年に発表した『F1』が有名だが、F1はまさにこれまでずっとスーパーカーの定義のような存在だった。今回はエンジンやインテリアの詳細が発表されない、あくまでデザインスタディモデルであったものの、P1はF1の後継モデルかつ『MP4-12C』の上位モデルということで、次世代スーパーカーの方向性を決める意味でも大きな注目を集めたというわけだ。
マクラーレン新型P1
マクラーレンのロン・デニス会長も「20年前、我々はマクラーレン F1でスーパーカー性能の高い基準を設定した。P1での我々のゴールは、もう一度それを再定義することだ」と意気込んでいることから本気度も半端ではないだろう。

新型P1のスペックと発売時期

さてP1の気になるスペックだが、詳しい数字は発表になってはいないものの、いくつかのヒントはモーターショーで発表された。マクラーレンのプログラムディレクターであるポール・マッケンジー氏によれば、「パワーウエイトレシオは1トン当たり600ps以上」ということで、ここから840psクラスの3.8LのV8ツインターボエンジンを搭載しているのではという推測がされている。
さらにP1の最高速度付近でのダウンフォースは約600kgと、これはMP4-12Cの約5倍であり、あらゆる市販車でもトップクラスを誇る。ちなみに、この最高速度というのは、少なくとも350km/Lを超えることが想定される。
新型マクラーレンP1
P1の市販モデル発表は来年2013年後半の予定で、値段は80万ポンド(約1億円以上)とのことだ。

 RSS

 自動車リサーチ お問い合わせ先