car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

アクセラ

アクセラのフルモデルチェンジは10月9日の正式発表で価格決定、予約スタート

投稿日:2013/10/04 更新日:

マツダ・アクセラがモデルチェンジ、10月9日予約開始の見込み

この秋はアクセラがフルモデルチェンジするということで期待しているファンも多いはず。2013年10月9日に正式発表を迎え、同時に販売予約がスタートする見込みとなった。

アクセラ マツダルート3

新型アクセラのエクステリアはコンセプトカー魂動(KODO)のデザインルールに従ったもので、既に世界中の多くメディアによって報道されている。写真はユーラシア横断の耐久テストツアーを完了した車両である。マツダ・ルート3と名付けられたテストコースはロシア・ウラジオストクとドイツ・フランクフルトを結ぶ道程。この間約30都市を繋ぐ距離は約1万5000kmに及び、耐久テストは約1ヶ月をかけて実施された。その完走車両はそのままフランクフルトモーターショーにて公開された。

マツダルート3 アクセラ フランクフルトモーターショー2013 フランクフルトモーターショー2013 アクセラ

マツダルート3 耐久テスト車両

新型アクセラのJC08モード燃費、1.5Lは19.6km/L、ハイブリッドは30.8km/L

新型アクセラの価格は既に北米仕様について発表されている。これによると直4 2.0L 6MT搭載のセダンが1万6945ドルに設定され、これは旧モデル比で245ドルの値上げとなった。日本仕様についても若干の値上がりが想定されており、ベース車15Cの車両価格は現行166万円に対して、新型は170万円前後が予想される。

アクセラ テスト車両 マツダルート3 フランクフルト

燃費性能については、1.5LガソリンがJC08モードで19.6km/Lになる見込み。
また、新型アクセラと言えば、トヨタからの技術協力よるハイブリッドエンジン搭載車の話題も外せない。こちらの燃費性能はJC08モード30.8km/Lを達成し、バッテリーにはニッケル水素電池が採用されるということである。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント