car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ビート

Nスポーツの市販プロトが東京モーターショーに出展される見込み、ビート後継車

投稿日:2013/10/10 更新日:

ホンダの新型NスポーツのエクステリアデザインはEVスターが基本となる

Nスポーツとは、ホンダが開発を進めている軽スポーツカー。ビート後継車とも言われてきたが、Nスポーツと車名が明らかになった。「N」はホンダの新世代軽自動車として販売が好調なN-ONEやN-BOXに続くシリーズを意味する。

(写真はEVスター)
EV-STER

Nスポーツのエクステリアデザインは、2011年の東京モーターショーで初公開されたコンセプトカーのEVスターがベースとなる。そのフロントデザインを見ると、新型フィットや新型アコードにもその要素が取り込まれているのがわかる。このEVスターは最近のホンダ顔のハシリでもあったわけで、ホンダブランドを統一するデザインとしてNスポーツにも取り入れられることになるだろう。

EVSTER

Nスポーツは3気筒ターボの高回転型軽自動車エンジンをミッドシップ搭載

EVスターはその名の通り電気自動車であったが、市販モデルのNスポーツでは軽自動車規格のガソリンエンジンを搭載することになる。N-ONEなどにも搭載されている直3 DOHCターボのS07A型がベースとなり、高回転域を重視したセッティングがなされる。またミッドシップということで、エンジンはシート後方に配置されることになる。

ホンダ ビート 2014

一方、トランスミッションに関しては従来的な6速MTが採用される可能性が高い。最近のホンダはトランスミッションのDCT化に積極的であるが、このNスポーツに関してはDCTは見送られるようだ。自動変速モデルも後追いで追加される可能性が高いが、これもDCTではなくCVTになるだろう。

HONDA BEAT 2014

今後のスケジュールは、来月開催の東京モーターショー2013で市販プロトが発表されることになる。市販時期は2014年の秋頃が目処となるだろう。

#1 マークン2017/09/30(Sat)05:15:43
kono beat koukeisiya ha mata tokyo motor show ni tenji surun dane! demo hayaku oohaba kairyou site hosii! beat koukeisiya no koto ha zooto nouhin site hosii kara mazu ha tokyo motor show de minna de sns ni otosite mite sorekala sono kuluma no kongo ga wakaru to omou yo! beat koukeisiya ha totemo kawaii si kaigai toka race game demo ninki ga deru to omou kara sikali oouen sitai ne!

名前(任意)
コメント