car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

シビックツアラー市販モデルがフランクフルトモーターショーでワールドプレミア

シビックツアラーを発売予定、ホンダが公式画像を公開

ホンダはシビックツアラー量産モデルの写真を公開した。
シビックツアラー
日本市場においてはシビックを名乗るホンダ車は現在のところラインアップされていないのだが、欧州市場では5ドアハッチバック車を、北米市場では4ドアセダン車を中心に車名ブランドが継続されている。今回、シビックツアラーとして市販型が公開されたのは欧州市場専用モデルで、ハッチバックボディであるシビックの荷室延長版に相当するものである。
ホンダ シビックツアラー
下の写真はジュネーブモーターショー2013で公開されたシビックツアラーコンセプト。市販型もこれとほぼ同じエクステリアデザインとなった。
シビック ツアラー

新型シビックツアラーの日本発売の可能性はあるのか

シビックツアラーに搭載されるエンジンは直4 1.8Lガソリン、直4 1.6Lターボディーゼルの2タイプ。ハイブリッドの設定は今のところ無い。ボディサイズは全長4520mm×全幅1770mm×全高1440mm、ラゲッジ容量は624Lとなる。
最近のホンダではアコードがフルモデルチェンジを受けたが、セダンのみのラインアップでツアラーが設定される予定は無いということである。逆に下のクラスのワゴン車と言えば、フィットシャトルまでサイズが下がってしまう。つまり、このシビックツアラーが守備するセグメントにごっそりと空白があるわけで、欧州専用としながらも日本発売を期待する声も大きくなるというわけだ。
一方で、国内ブランドではトヨタがオーリスツーリングスポーツとして同セグメントのワゴン車を欧州に投入したばかりだが、こちらのほうが日本発売の可能性は高いと考える。
(写真はオーリスツーリングスポーツ、ジュネーブモーターショー2013)
オーリスツーリングスポーツ 2013
シビックツアラーの実車体は、2013年9月に開催されるフランクフルト・モーターショーでワールドプレミアを迎え、2014年初めに欧州で発売開始となる見込みである。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント