レクサス【RC F】1449万円 Performance packageにブラック&アクセントブルー 10月発売

RC

レクサス RC Fが一部改良を受けて2021年10月に発売される予定となっている。

RC F“Performance package”

RC F“Performance package”

  • RC F “Performance package” 1449万円
  • RC F “Carbon Exterior package” 1132万円
  • RC F 1052万円
    (価格は消費税込み)

RCシリーズは、2014年に発売されたクーペモデル。なかでも最上級シリーズであるRC Fは、V8 5.0Lの自然吸気の2UR-GSE型高出力エンジン、8速SPDSを搭載し、パフォーマンスを追求したサスペンション、ブレーキ、空力パーツなどの専用装備を数多く採用。レーシングスピリットを受け継ぐ“F”モデルとして、LEXUS車の運動性能向上をはじめとした、たゆまぬ進化をけん引してきた。

RC F“Performance package”は日本のSUPER GTや米国のデイトナ24時間レースなど、モータースポーツで培った技術を応用した高性能バージョンモデルとなる。

“Performance package”に専用内装色の新色ブラック&アクセントブルーを新規設定

RC F“Performance package” インテリア

RC F“Performance package”

今回の一部改良ではRC F“Performance package”に、専用内装色のブラック&アクセントブルーを新規設定。「F」を象徴するブルーがフロントシート、シートベルト、ステアリングホイール、メーターフードなどにアクセントカラーとして施された。また、フロントシートに使用している滑り止め効果のあるアルカンターラが、ステアリングホイール、シフトノブにも新規採用され、グリップ感の向上が追求された。

マットブラック塗装の19インチ鍛造アルミホイールを新規設定

その他、マットブラック塗装を施した10本スポークの19インチ鍛造アルミホイールを新たに設定。また、全車のスカッフプレートにRC F限定の新デザインが採用される。

タイトルとURLをコピーしました