car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ジャガー I-PACE、カーオブザイヤー2019獲得、ジュネーブモーターショー

ジャガー・I-PACEが欧州COTY2019を獲得

プレスデーを翌日に控えたジュネーブモーターショー2019では、ヨーロッパ カーオブザイヤーの発表会が行われた。

最終選考に残った7台は、

アルピーヌ A110
シトロエン C5 Aircross
フォード フォーカス
ジャガー I-PACE
キア シード
メルセデスベンツ Aクラス
プジョー 508

アルピーヌ A110とジャガー I-PACEが同点首位

今年も日本車不在となってしまったが、最終選考は白熱した展開となる。
序盤からアルピーヌ A110が優位にポイントを獲得するなか、シトロエン C5 Aircross、フォード フォーカスも手堅く推移。中盤、KIA シードがスペインなどから高評価を受け暫定首位となるなど混戦模様となる。
最終的には、自国英国から多くのポイントを獲得したジャガー I-PACEが追い上げ、アルピーヌ A110と250ポイントの2車種同点首位となった。

i-pace

I-PACE vs A110、英仏ブランド対決の決選投票が行われ、ジャガー I-PACEが欧州カーオブザイヤー2019に選ばれた。

#1 匿名さん2019/03/05(Tue)14:04:15ID:E3NmE3ZWmO
今の日本車の出来じゃ、欧州COTYなんて夢のまた夢
最終選考に1台も残らないとはw
#2 匿名さん2019/03/05(Tue)17:51:07ID:VjYjI3MDWZ
日本車は以前、毎年のように最終選考の7台にノミネートされていたんだが・・・
2015年はキャシュカイ
2016年はマツダMX-5(日本名ロードスター)
2017年はC-HRとマイクラの2台
しかし2018年、2019年と2年連続で日本車はノミネート無し。代わりに韓国のキアが2年連続でファイナリストとなっている

2020年(来年度)はカローラ、レクサスUX、マツダ3に期待したいところだが、このあたりが最終選考に残らないようじゃ正直さびしい・・・
欧州車と日本車の性能差が以前より広がっているのが気になる・・・
#3 匿名さん2019/03/06(Wed)09:41:13ID:liZjc3MDDY
欧州COTY?
価値ないやろ、宣伝や宣伝
あんなもの信じてクルマ買うアホおらんわw
#4 匿名さん2019/03/06(Wed)17:07:23ID:JiNWEwYTTM
⬆︎
と、いつものミニバン海苔荒らしが、
エセ関西弁で『敗戦の弁』を語る。
ミニパンがイヤーカーに選ばれる時がら来るといいな、貧乏人さんよ?
#5 匿名さん2019/03/06(Wed)22:24:51ID:c4MWY3MjzM
他のコメを攻撃する人を主に荒らしと言います。
また荒らしは自分自身を荒らしだとは絶対認めません。
#6 匿名さん2019/03/07(Thu)05:25:26ID:JiNmMwNWWM
新車販売上位4車種が軽自動車の国の人間がCOTYなんて語るなよ。
貧乏人って言ってる奴。軽自動車乗りだったりね


名前(任意)
コメント