car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

C-X17は日本でも発売される、ジャガーがプレミアムコンパクトSUV市場に参入

C-X17コンセプトが日本発表、ジャガーのクロスオーバーSUVが日本市場に参入

ジャガー初のクロスオーバーSUVとして、コンセプトカーC-X17が2013年のフランクフルトモーターショーでワールドプレミアされていた。そのC-X17が2014年6月17日に日本発表された。C-X17の市販モデルは日本市場でも販売されることになるだろう。

(写真はC-X17コンセプト、フランクフルトモーターショー2013)
ジャガー C-X17 コンセプト

コンセプトモデルC-X17のボディサイズは全長4718mm×全幅1959mm×全高1649mmで、ホイールベースは2905mm。プレミアムSUVというジャンルで見れば、2014年7月31日に正式発表されるレクサスの新型NX200tおよびNX300hとボディサイズが近い。ただしジャガーブランドからの発売ということになると、その価格帯は428万円からラインアップされるレクサスNXシリーズよりも高額となることが予想される。

C-X17 C-X17 NY2014

C-X17市販モデルは2015年にグローバル発売、モノコックとエンジンは新型XEがベース

C-X17の特徴の一つがアルミ製モノコックによる軽量化ボディである。このアーキテクチャは2015年の発売が予定されている新型スポーツセダンのXEがベースとなる。

ジャガー SUV コンセプト C-X17 ジャガー C-X17 リアテールランプ

C-X17に搭載されるパワーユニットは、インジニウムと名付けられたジャガーの新開発2.0Lターボエンジンになると予想される。このユニットはガソリンとディーゼルが同排気量でラインアップされる見込み。さらに後追いでプラグインモデルの投入が宣言されており、恐らくこれはプラグインハイブリッド方式ではないかと思われる。特にこれは、ハイブリッド車が席巻している日本市場での導入が予想される。

C-X17の日本発売時期については情報がないが、2015年のグローバル販売開始が明言されている。遅くとも2016年での日本市場投入が期待される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント