新型【HZ300e/HZ450e/HZ550e】欧州で商標出願【レクサス最新情報】バッテリーEV戦略発表会のBEV専用車の可能性

HZ

lexus-bev-sedan-4dr-coupe

レクサスは「HZ300e」、「HZ450e」、「HZ550e」のモデルネームを欧州連合知的財産庁に商標出願した。新たなHZシリーズを計画しており、全ての末尾に「e」の文字があることから、いずれもBEVである可能性が高そうだ。

hz300e-trademark-europe

特に「HZ300e」、「HZ450e」については、それぞれ現行ラインナップされる「UX300e」、「RZ450e」といったモデルとパワートレインタイプが近くなることが予想される。

lf-zc-0013

LF-ZC

一方、ジャパンモビリティショー2023では、レクサスは次世代BEVのコンセプトカーとして「LF-ZC」を発表していた。ギガキャストや自走組立ラインの導入といった生産技術も注目の的となっており、その最初のモデルは2026年の発売であることが予告されている。

lf-zc-next-gen-bev-01

ギガキャスト製法によるシャシー後方部分

今回、商標登録の動きが明らかとなった新型「HZ」シリーズであるが、従来モデルとのパワートレイン共用を前提として考えれば、次世代BEVが導入される2026年より早い段階で市販化されるモデルであることが予想される。

そうなると、トヨタ/レクサスがこれまでしてきた公式発表のなかで、重要となってきそうなのが、2021年12月の「バッテリーEV戦略発表会」である。

lexus-bev

この時にレクサスはBEVの計画があるモデルとして、前列7台と後列6台の画像を発表しており、特に前列はBEV専用車と考えられる。

「HZ300e」、「HZ450e」、「HZ550e」と3種類のパワートレインが計画されている新型「HZ」シリーズであるが、さらにHEVなどのICE車が加わるとは考えにくく、BEV専用車と考えるのが妥当だろう。つまり、前列のいずれかのモデルである可能性がある。

rz-outdoor

RZ450e OUTODOOR

ちなみに前列右から2番目のモデルは「RZ450e」で市販化済みとなっている。「HZ300e」の存在があることから、前列最も右にあるより大きいSUVモデルがHZのシリーズである可能性は無いはず。

LFA

LFA

 

また、前列最も左のSC後継のようなオープンカー、あるいは前列中央のLFA後継のようなスポーツカーも「300e」相当のパワートレインでは相応しく無いだろう。

ここまでで、予想ではあるものの、かなり絞り込むことができた。

「HZシリーズ」商標登録の<まとめ>は、次のページ

新型HZと従来HS(Harmonious Sedan)との関係は?

また、レクサスがこれまで販売してきたモデルネームの中には「H」が使われるものもあった。FFハイブリッドセダンの「HS」である。

レクサス HS250h

「HS」は「Harmonious Sedan」の意味があるが、それはともかくとして、「HS」シリーズ後継のZERO EMISSION版として、新型「HZ」を設定したと考えることはできないか。(同様のネーミングパターンは「RX」と「RZ」にもあるはず。)

lexus-bev-sedan-4dr-coupe

となると、新型「HZ」シリーズは、前列右から3番目にある、セダン(4ドアクーペ?)であることも可能性の一つだろう。

ただし、「HS」シリーズは、かつての欧州アベンシスをベースにしたハイブリッド専用セダンという経緯があるものの、欧州での販売は無かった。欧州は、早くからセダン離れが進んだ市場の一つである。

lexus-bev-wagon-shootingbrake

商標登録が明るみとなった欧州をメイン市場として計画されているのであれば、ボディタイプはセダンではなく、アベンシスワゴンのようなステーションワゴン(シューティングブレーク?)を採用している可能性もある。そうなると前列左から2番目のモデルも候補として挙げられるのではないか。

「HZシリーズ」商標登録の<まとめ>は、次のページ

 

レクサス新型HZシリーズ まとめ

  • 「HZ300e」、「HZ450e」、「HZ550e」が欧州で商標出願
  • すべて電気自動車(BEV)である可能性が高い
  • 「HZ300e」と「HZ450e」は、現行の「UX300e」と「RZ450e」のモデルとパワートレインの類似を予想
  • 新型「HZ」シリーズは、2026年の次世代BEV導入より早く市販化されると予想
  • 2021年12月のレクサスの「バッテリーEV戦略発表会」では、BEV専用のモデルが複数公開された
  • 「HZ」シリーズはBEV専用車と考えられ、「バッテリーEV戦略発表会」に公開された画像前列のモデルの中の1つである可能性
  • 「RZ450e」が既に市販化されており、「HZ300e」は「RZ450e」よりも大型のSUVではない可能性
  • 「HZ300e」のパワートレインサイズでは、オープンカーやスポーツカータイプは相応しくない
  • 新型「HZ」は「HS」シリーズのゼロエミッション版としてネーミングされた可能性
  • 欧州が主力市場であるなら、HZシリーズはセダンよりもステーションワゴンのボディタイプを採用する可能性

「HZ300e」「HZ450e」「HZ550e」のモデルネームを欧州連合知的財産庁に商標出願 画像

hz550e-trademark-europe hz450e-trademark-europe hz300e-trademark-europe

タイトルとURLをコピーしました