ホンダ新型ヴェゼル(VEZEL)が12/20発売、東京モーターショー画像

ヴェゼルが公開、ホンダの新型クロスオーバーSUVは居住性にも優れる

ホンダは新型ヴェゼル(VEZEL)を東京モーターショー2013で公開した。

新型ヴェゼル

新型ヴェゼルのボディサイズは全長4295mm×全幅1770mm×全高1605mm。開発段階ではフィットSUVと呼ばれることも多かったが、フィットからのサイズアップは予想以上に大きい印象を受けた。

ヴェゼル VEZEL ホンダ

新型ヴェゼルはBセグメントカーがベースのクロスオーバーSUVという意味で、日産・ジュークとキャラクターが被る。そして実際にライバル車として意識されたはずだ。デザイン性の高さが評価されてきたジュークに対し、この新型ヴェゼルのエクステリアは至って普通。ジュークの外観を奇抜と感じ、手が出せなかった層も、ヴェゼルであれば検討に値すると感じるだろう。
そしてヴェゼルは、ジュークよりもボディサイズが一回り大きく、元来パッケージングに優れるフィットがベースであるゆえに、後席スペースおよびラゲッジの広さで圧倒的なアドバンテージを持っている。

ヴェゼル VEZEL ラゲッジルーム ヴェゼル フルフラット

サイドビューからのヴェゼルは、塊感のある現代的SUVフォルムである。ワンクラス大きいマツダ・CX-5が参考にされたと感じた。

ホンダ ヴェゼル 発売

また新型ヴェゼルのインテリアの印象は、フィットとは大きく異なる。実用性一辺倒のフィットに対して、ヴェゼルは上質感や遊びゴコロを感じさせるもの。センターコンソールはコンセプトカーのような近未来的な造形が取り入れられている。

ヴェゼル インパネ ヴェゼル 後席シート

新型ヴェゼルは1.5L直噴ハイブリッドを採用

新型ヴェゼルに搭載されるパワートレインは1.5Lハイブリッドと7速DCTの組み合わせになる。フィットハイブリッドに搭載されたSPORT HYBRID i-DCDがそのまま流用かと思いきや、エンジンは直噴化されたものである。エンジン出力が向上され、フィットよりも大きくなったボディに対応している。
このハイブリッドユニットの他に、1.5Lガゾリンモデルもラインアップする見込みである。

今回のヴェゼルの出展は参考出品ということで、価格等まだまだ未確定な部分も多い。ヴェゼルの正式発表は2013年12月19日に行われる計画で、翌20日には発売日を迎える見込みだ。

関連するレポート

[ 2013/11/23 ]
自動車リサーチ
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.