ポルテとスペイドが一部改良、2NR-FKE型アトキンソンサイクルエンジンを採用

トヨタ・ポルテ&スペイドに新エンジンを搭載、JC08モード燃費22.2km/Lへ

トヨタはポルテとその姉妹車スペイドの一部改良を2015年7月1日に実施した。

(写真は新型ポルテ F アラモード ドゥ)
ポルテ

現行モデルのポルテおよびスペイドは2012年7月の発売で、販売からちょうど3年が経過するタイミングとなる。今回の一部改良では、トヨタ新開発エンジンの2NR-FKE型が導入されることになる。

ポルテ F アラモード ドゥ

ポルテ、スペイドに搭載されるアトキンソンサイクル2NR-FKE型エンジン

2NR-FKE型エンジンは、アトキンソンサイクルが採用されているのが特徴となっている。燃費性能においてメリットのあるアトキンソンサイクルは、これまで主にハイブリッド向けエンジンに採用されてきたが、通常の1.5LのNAガソリンエンジンである2NR-FKE型にも採用された。アイドリングストップ機能が標準装備されており、今回のポルテおよびスペイドのJC08モード燃費は最高で22.2km/Lを達成している。

(写真は新型スペイド F クイーン)
スペイド

2NR-FKE型エンジンは既にカローラにも採用されており、今後もトヨタのコンパクトクラスカーへの搭載が広まることが予想される。なお、今回の2NR-FKE型エンジンの採用により、存在意義の薄くなった1.3Lエンジンモデルは廃止となった。

スペイド F クイーン

ただし、2NR-FKE型エンジンは現在のところ4WD化ができていないようで、4WDモデルには従来型エンジンである1NZ-FE型が採用される。

ポルテおよびスペイドの車両価格はFFモデルが163万5709円から、4WDモデルは186万7418円からに設定される。また特別仕様車としてはポルテ F a la mode Deux、スペイド F Queenが用意され、これらの車両価格はいずれもFFが188万4109円、4WDが203万5309円となる。

関連するレポート

[ 2015/07/01 ]
コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント
コメント投稿

ホンダ新型NSX 米国生産モデルが横浜港到着、日本向け納車スタート

トヨタ・ハリアーがマイナーモデルチェンジ、3列シート車追加の可能性

シビック タイプRが1.6Lターボ搭載で2014年発売、日本導入の可能性高い

新型インプレッサ WRX STIの発売は延期、7月の改変でGR、GV型最終モデルへ

次期ノートは3ナンバーの可能性、8月下旬発売予定

スズキ新型スイフトは、Bセグメントハッチの中で完成度が高い

三菱アウトランダーがマイナーモデルチェンジ、フェイスリフト画像

ホンダ・シビックタイプR量産型がジュネーブモーターショーで初公開予定

フィットがマイナーモデルチェンジ予定、RSで1.0L VTEC-TURBO導入の可能性

VW新型アーテオンがジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定

ステップワゴン ハイブリッドの発売が予想より遅れる、2017年秋頃か

三菱・新型アスレジャーは案外大きい、RVR以上アウトランダー未満の可能性

RVRにプラグインハイブリッドが追加

スズキ新型スイフトスポーツがデビュー

次期インプレッサ2012年デビュー写真

イース(e:S)軽自動車が9月末にもダイハツから発売

次期プリウスは2015年秋の発売予測、4WDモデルもラインアップされる

アルファード&ヴェルファイアのマイチェン後期型が東京モーターショー出展か

トヨタが新型i-TRILコンセプトをジュネーブモーターショーで発表予定

マツダ・CX-3にガソリンモデルを計画、低価格化でライバルSUVに対抗

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

トヨタ S-FRコンセプトが東京モーターショー2015でワールドプレミア

マツダ・RX-VISION、ロータリーエンジンSKYACTIV-Rを開発中、RX-9コンセプト

レクサス・LS500hがジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定

スバルXVの日本発売は4月6日、3月ジュネーブモーターショーで市販型公開

トヨタの軽自動車、ピクシススペースに続くOEM車種は何か?

レガシィB4ブリッツェン発売計画あり、東京オートサロンのコンセプト市販化

クラウン アスリート/ロイヤルのフルモデルチェンジは2018年に延期

CX-3にガソリンモデル追加、マツダがディーゼル補助金減額へ対策

三菱自動車、新型エクリプス クロスをジュネーブモーターショーで公開

トヨタ・プリウスPHVがフルモデルチェンジ発売、車両価格326万1600円から

レガシィがマイナーモデルチェンジ、フェイスリフトされた後期型を発表

次期スープラ2018年、フェアレディZ、S2000、RX-9国産スポーツカー黄金期再来

S660 Bruno Leather Editionが2017年春に発売、東京オートサロンにも出品

三菱自動車がアスレジャー(仮名)をジュネーブモーターショーで公開予定

ステップワゴンハイブリッド、2017年秋のマイナーモデルチェンジで追加

マツダ次期アテンザは2018年春に発売される見込み、スカイアクティブ2へ進化

ノート e-POWERエアコン有りは195万9120円から、JC08モード燃費34.0km/L

次期ジムニーがフルモデルチェンジに向けて開発中、東京モーターショー公開か

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.