car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

GR Supra GT4とは?ジュネーブ発表のコンセプトが2020年に市販化

スープラ 直6 3.0Lツインターボのレース仕様、公道走行不可

トヨタ新型スープラに、レース仕様のGR Supra GT4が登場予定。
2020年に発売されることが公式に発表された。

映像は、2019年3月のジュネーブモーターショーで初公開された、GR Supra GT4 コンセプト。レース向け車両として市販化される。

GRスープラ GT4 コンセプト

GR Supra GT4はスーパー耐久シリーズなどのGT4レース参戦を想定

GR Supra GT4のベースとなるのは、3.0L 直列6気筒ツインスクロールターボエンジン搭載のGRスープラRZグレード。日本向けには690万円で一般向けにラインナップされてきた。これをレース向けにカスタマイズしたモデルがGR Supra GT4。一般の公道走行はできない。
GRスープラ GT4 リアウィング

GT4としてクラス分けされたカテゴリが含まれる代表的なレースは、
日本のスーパー耐久シリーズ、
欧州のGT4欧州シリーズ、
ニュルブルクリンク耐久シリーズ、
米国のミシュランパイロットチャレンジシリーズ
などがある。

GR Supra GT4により、世界中のさまざまなレースに、比較的低コストで参戦することができるようになる。

GRスープラ GT4 コンセプト ジュネーブモーターショー

現在のところ明らかとなっているGR Supra GT4の仕様は、ボディサイズが全長4460mm×全幅1855mm×全高1250mm。

ボディ構造はロールケージ付スチールボディを採用。
フロントスポイラーとリアウィングは天然繊維コンポジット製となる。

GRスープラ GT4 コンセプト フロントグリル

燃料タンクはクイックチャージャー付のレース専用仕様。
FIA基準のレーシングシートも採用される。

これ以上の仕様、車両価格などの詳細は、現在のところ未定で、2019年内の発表が予告されている。
そして、2020年になって、TOYOTA GAZOO RacingからGR Supra GT4として発売される予定となっている。

#1 匿名さん2019/07/13(Sat)00:13:20ID:FlZWIyZDDN
公道バージョンも出して欲しい

名前(任意)
コメント