car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

FT-86オープンコンセプトがジュネーブモーターショー2013で公開

FT-86オープンコンセプトがワールドプレミア

トヨタ自動車は、2013年3月5日に開幕したジュネーブモーターショー2013で、『FT-86オープンコンセプト』をワールドプレミアした。
86オープン
86 オープンコンセプト


ベースとなるGT-86は、昨年2012年に日本で販売を開始した86の欧州仕様で、「走る楽しさ」を追求してトヨタとスバルが共同開発してきたもの。ボクサーエンジン搭載の後輪駆動車で、小型・軽量・低重心・低慣性を特徴としたスポーツカーとして人気の高いモデルである。
今回のFT-86オープンコンセプトは、86シリーズとしては初めての派生車種の提案で、そのボディ形状はコンバーチブルスタイルとなった。
ft-86オープン

オープンコンセプトには86に足りないとされていた高級感がある

FT-86オープンコンセプトには電動開閉式のソフトトップが装備されている。前後を切り詰めた小型さを生かした走りの性能はそのままに、オープン時には自然との一体感を楽しめるモデルとなった。
86オープン 2013 ジュネーブ
またFT-86オープンコンセプトは、これまでの86に欠けていた高級感が漂っている。これを可能にしたのは、ミラノ在住のデザイナーに発注したという内外装のデザインである。明るいホワイトとラグジュアリー感のあるネイビーブルーのコントラストをうまく使い、シートのステッチやマットにイエローゴールドをうまくアクセントとして織り交ぜ、高級感のあるスポーティーな印象でまとめている。現在のところ、市場導入の具体的な時期は未定。しかしコンセプトモデルとしながらもその完成度は高く、2013年内の北米発売が噂されている。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント