後期型アクア、マイナーモデルチェンジで6/19発売、クロスオーバー約206万円

アクアがマイナーモデルチェンジで延命、フルモデルチェンジはまだ先

アクアが二度目のマイナーモデルチェンジを受けて延命される計画となっている。後期型アクアは2017年6月19日に発売される見込みだ。

(写真は現行アクア X-URBAN)
アクア Xアーバン

初期型発売から約6年のタイミングでのマイナーモデルチェンジは、エクステリアのリフレッシュ、燃費性能の向上、Crossoverグレード新設がポイントとなる。

アクア 2015年

後期型アクアのエントリー価格は178万5240円、JC08モード燃費38.0km/Lに向上

トヨタのラインアップでは、アクアより一回り大きいプリウスが並行ギア採用の最新型THSⅡを採用するなど、革新が進められているが、アクアは基本部分を変えないまま販売が続けられる。アクアはモデル末期ながらも、同セグメントのライバルモデルと比較しても性能的にまだまだ戦える状況である。ただし、名目上の燃費性能については、現状は日産・ノート e-POWERの37.2km/Lがトップとなっている。この部分は後期型アクアでは改良が入り38.0km/Lに向上され、再びアクアが同クラス燃費性能でトップとなる見込みだ。

(写真は日産・ノート e-POWER)
日産 ノート e-POWER

アクアの車両価格は見直され、エントリーモデルのLが178万5240円と約2万円の値上がり。普及グレードのSは188万6760円とほぼ現状維持、上級のGが206万2800円と装備充実に伴う約5万円の値上がりとなる。

(写真は現行アクア)
アクア

そして、X-URBANが廃止され、これを後継するCrossoverが新設される見込み。価格は206万2800円と、現行のX-URBANよりも割高感が和らぐ。C-HR人気によって本格化したクロスオーバーSUVブームの後押しもあり、販売台数が伸びることが予想される。

関連するレポート

[ 2017/06/06 ]
#1 匿名さん2017/06/07(Wed)17:16:51
また、ノートの存在感が薄くなるのか……
#2 a2017/06/07(Wed)19:28:15
各メーカーのコンパクトカーはそれぞれ個性があって面白いね
#3 匿名さん2017/06/07(Wed)20:45:36
燃費のために全てを捨てた車、続編。

いらね。
#4 匿名さん2017/06/07(Wed)21:01:20
ノートは発電機搭載の電気モーターカー
アクアはモーターアシスト付エンジンカー
燃費 アクア 〉ノート
加速 アクア〈 ノート
狭さ アクア 〉ノート
かな…
#5 匿名さん2017/06/08(Thu)05:35:58
アクア
モーターアシスト出ないです。
充電しモーターだけでも走ります。

初代フィット
モーターアシストです。
モーターだけで走りません。

ノートe power
モーターメインで充電が減り始めるとエンジンで発電しながらモーターエンジンで走ります(アクアのようにエンジン単独で走りません)
#6 匿名さん2017/06/08(Thu)06:27:19
いつものトヨタならフル・モデルチェンジしてるところ。
だが、日産ノートの「出来」が良すぎたので「このままでは勝負にならない・・・」とフル・モデルチェンジの延期を決めたんだろうな。
#7 匿名さん2017/06/08(Thu)21:21:10
初代フィットがモーターアシスト?
頭湧いてんのか?w
出直して来いよwww
#8 匿名さん2017/06/16(Fri)05:48:01
ノートのは最も古典的なハイブリッドカーと言うべきところを
日産が上手く先進的に見せかけたよね。
#9 匿名さん2017/06/20(Tue)08:16:51
新型アクアの画像出たね
かなり滑らかでスマートになった
ひとクラス上のクルマになった感じだけど、
デザインではデミオという強烈なライバルいるから
やっと、どちらを選ぶかは好みで、っていうレベルに並んだ所

名前(任意)
コメント
コメント投稿

V37スカイラインがデトロイトモーターショーで公開、フルモデルチェンジ近し

マツダ・CX-3 ガソリン車 7月21日発売、SKYACTIV-G 2.0を搭載

スイフト ストロングハイブリッド、スイスポが2017年終盤に発売される見込み

次期アテンザは2018年春フルモデルチェンジ、スカイアクティブ2搭載

スカイラインが地味にカッコイイ、東京オートサロン2017日産ブース

スープラ復活、市販プロトタイプが2017年秋の東京モーターショーに出品予想

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

フォレスターのフルモデルチェンジは2017年秋発表、2018年春発売の予測

後期型アクア、マイナーモデルチェンジで6/19発売、クロスオーバー約206万円

スズキ・SX4 S-CROSSがマイナーモデルチェンジ、新エクステリアで7月6日発売

ホンダ・グレイスがマイナーモデルチェンジ、小型セダンはやっぱり売れない

CX-3に2.0Lガソリンエンジンモデル追加、JC08モード燃費17.0km/L

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

スカイライン プロパイロットの発売日は近い、改良型インフィニティQ50発表

日産が次期リーフのティザー画像を公開、2017年後半フルモデルチェンジか

エクストレイルがマイナーモデルチェンジで後期型へ、プロパイロット搭載

日産セレナe-POWER、2018年初頭発売へ延期、モーターは増強される可能性

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

レクサス新型UXシリーズは2018年春の発売見込み、プレミアムコンパクトSUV

レクサスNX300h、NX200t改めNX300が後期型へマイナーモデルチェンジ

アルファード、ヴェルファイアは今秋マイナーモデルチェンジで2.0Lターボ追加

トヨタが新型カムリ日本仕様を発表、2017年夏の発売を予告、販売強化

レクサスRX450hLの発売は2018年まで延期か、3列シートクロスオーバーSUV

D-X(次期コペン)、オフロードオープンスポーツが東京モーターショーに出展

N-BOXスラッシュがマイナーモデルチェンジの見込み、新デザインテーマ設定か

トヨタ・マークX実質的後継モデル、2017年1月デトロイトモーターショーで公開

レクサスUXは2018年秋のワールドプレミア予測、TNGA-C クロスオーバーSUV

次期フォレスターが開発中、2017年秋東京モーターショーでワールドプレミア

新型ミライース発売、フルモデルチェンジでもJC08モード燃費の向上無し

新型ノートにディーゼルエンジン搭載モデルが登場、日本導入の可能性は?

マツダ・CX-3にガソリンエンジン搭載車が追加発売、2017年秋

ホンダ・フィットのマイナーモデルチェンジは6月下旬、ホンダセンシング搭載

ホンダ・N-BOXフルモデルチェンジ画像公開、現行デザイン踏襲

トヨタ・アクアが6月19日マイナーモデルチェンジ、X-クロスオーバー追加

マツダ次期ロータリー車はシリーズ式ハイブリッド、RX-9発売の可能性は

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

新型シビックは今夏発売のスケジュール、4ドアセダン、5ドアハッチバック、タイプR

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

ステップワゴンハイブリッド、2017年秋のマイナーモデルチェンジで追加

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.