次期エクストレイルを予告か、Xモーションを北米国際オートショーで発表

#1 匿名さん2018/01/16(Tue)23:27:56
サイズ的に北米向けローグ(エクストレイル)の次期型のイメージでしょうね。
以下、日産のプレスリリースからの抜粋です。
「Xmotion」には、Vモーショングリルやブーメラン型ヘッドランプなど、一目で日産とわかる、ブランド独自のデザインシ グネチャーが採用されています。
より進化したVモーショングリルは、グリルの幅と奥行きを確保することで、これまで以上に力強さが表現されています。そのデザインは日本建築からヒントを得、深みのあるカーボンカラーと高い光沢のフィニッシュにより、より印象深いものとなっています。

一目で日産と判別できませんでしたが・・・
#2 匿名さん2018/01/16(Tue)23:50:08
「ダサい」とか、「●●に似てる」といったコメントを見ると、またかよ、と感じていたが、自分でも書いてしまうとは・・・
被写体の角度の問題かもしれないが、どうみてもこれは「LEX●S」車だ
真正面から見た写真だと明確に違うのだが・・・
「Vモーショングリル」の定義が、一般に浸透していないようだが、どうだろう
#3 匿名さん2018/01/17(Wed)05:04:24
可変圧縮比エンジンのエンジンフィールがとても気になる。
#4 匿名さん2018/01/17(Wed)10:41:14
#3
ほんと、国内売りで早く出して欲しいよな
システム的には素晴らしいんだから、もしもフィーリングや官能の部分まで優れていたら
直4の新たなスタンダードとなれるほど注目の機だからね

とはいっても、V6のVQエンジンは、出力限界はともかくフィーリング的には最高峰だったわけで
だからこそZやスカイラインの長所となっていた程の現代の名機なので
それと比較される以上、生半可だと評価に困るな
#5 匿名さん2018/01/17(Wed)10:48:07
日産は、日本国内向けには積極的に新型車を投入しない方針らしい
日産信者が熱望する「VC-Tを搭載した新型エンジン」を味わう日はいつ来るのかな?
北米・欧州ではまず今年の秋から「次期QX50」に搭載されるのだが

そもそも電動車が主流の日本市場には投入さえされないのでは?
#6 匿名さん2018/01/17(Wed)10:52:37
♯5
自社開発はもうやめて、ルノーやダイムラーのOEM車を販売するべき
日産とは別格の出来と走りだ

#7 匿名さん2018/01/17(Wed)11:21:18
× 日産とは別格の走り
○ マーチやキューブなど安い日産車とは別格の走り
#8 匿名さん2018/01/17(Wed)11:59:16
♯6
え?これでいいじゃん 自動車評論家も絶賛するはず
不祥事を起こした企業の末路はこうなる

マーチ →トゥインゴOEMに
ノート →クリオ(ルーテシア)OEMに
パルサー →メガーヌOEMに
リーフ →ゾエOEMに
キューブ →カングーOEMに
セレナ →日本の恥 思い切ってやめる
エルグランド →エスパスOEMに
ジューク →キャプチャーOEMに(現行モデルもジュークがベース
エクストレイル →カジャーOEMに(現行モデルもキャシュカイベース)
ムラーノ →コレオスOEMに
フェアレディZ →やめる
GT-R →メルセデスAMG GTをベースに
スカイライン →メルセデスCクラスベースに
フーガ →メルセデスEクラスベースに
シーマ →やめる
#9 匿名さん2018/01/17(Wed)12:00:30
ルノー車の走りは確かにホンダより良いが、値段問題は避けて通れないな
値が高ければ良いのは当然になってしまう。日本は関税ゼロだ
< 最新 50-1 >

名前(任意)
コメント