ホンダ・フィットのフルモデルチェンジは2019年夏、1.0Lターボを搭載

#1 匿名さん2018/10/30(Tue)19:55:03ID:U0MTYzMmjN
この車に3種類もエンジンが必要なのかねえ?
#2 匿名さん2018/10/30(Tue)21:32:24ID:EzNWM5NDTY
それはたしかに思う
ホンダは上級車種にこそエンジンの種類を増やしてほしい

ただ、フィットであろうと、エンジン選択の余地を残してくれてるのは、買い手としてはありがたいよ
#3 匿名さん2018/10/30(Tue)22:12:21ID:FmOGI1OTWZ
フィットに1.5L I-mmdならグレイスにも当然搭載されるだろ…。インサイトの存在意義がまた問われるな。
I-mmdのコストダウンをお願いしたいな。
#4 taka2018/10/31(Wed)00:00:56ID:M2YmQzZjWY
1.6L DOHC VTEC
復活させるべき
シビックもあんなにデカくなって
なんも魅力ない
原点に返るべきだわ
HONDAさん。見直してくれ。
#5 匿名さん2018/10/31(Wed)00:44:53ID:YxMmU2MGTO
多分、N BOXには及ばない
#6 匿名さん2018/10/31(Wed)01:33:07ID:YyMzQ3YjjZ
ようやく日本もダウンサイジングターボが増えてきた。
自然吸気エンジンは、今や日本だけのガラパゴス技術になりつつある。
#7 匿名さん2018/10/31(Wed)05:50:02ID:IwNmU3MzzM
#6よ、欧州各社はハイブリッドの技術では日本に遠く及ばないから「ダウンサイジングターボ」を発売しているに過ぎない。その程度の事すら分からないのか?

それに、日本は軽で既に「ダウンサイジングターボ」を行っている。何が「ガラパゴス技術」なんだか。現実を直視しろよ。
#8 匿名さん2018/10/31(Wed)11:06:15ID:VkMGMwMWzZ
1. 0ターボは不要
あまりニーズないだろう。
< 最新 50-1 >

名前(任意)
コメント