(自動車リサーチ)新車モデルチェンジ情報とモーターショー、燃費を比較するサイト

自動車リサーチHome rss feed

エスティマのフルモデルチェンジはさらに延期、5月にHVの一部改良を実施

エスティマが一部改変、フルモデルチェンジは2014年に

トヨタではエスティマおよびエスティマハイブリッドの一部改良が2013年5月7日に予定されている。
現行モデルのエスティマは2006年から発売されており、昨年2012年にはフルモデルチェンジを受けるものと期待されていた。しかし、昨年に実施されたのは部分的なエクステリア変更や燃費性能の向上が含まれた小規模な改変のみであった。今年2013年こそはフルモデルチェンジが行われると考えられていたのだが、これも更に延期することになった。

(写真は現行エスティマ 2013年1月撮影)
エスティマ 2013 撮影

モデル末期のエスティマ、装備が充実したお買い得グレード

今回のエスティマとエスティマハイブリッドの一部改変は主に装備に関するものとなっている。HDDナビが新型になるほかエクステリアメッキパーツも装備される見込み。モデル末期ならではのお買い得感のある装備で、販売のテコ入れがなされる。
ただし、パワートレインの改良までには及ばず、燃費性能の向上や基本デザインの変更は行われない見込みだ。

また、オプションパーツを多く装備させた特別仕様車が新たに設定される。LEDスポットランプやバックドアガーニッシュなどの装飾パーツの他に、電動ドライバーズシートやフロントパフォーマンスダンパーが標準装備され、お得感のある上級グレードとして人気となるだろう。

モデル末期車種となったエスティマシリーズだが、今回の一部改変で現行モデルの販売期間は更に1年延長されることになる。次期エスティマへのフルモデルチェンジ時期は、来年の2014年内に行われるものと考えられている。

関連するレポート

[ 2013/03/28 ]
自動車リサーチ

Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.